子育て支援  
 
講演会のご案内  
 

神の教会保育園 第12回子育て支援講座

『笑顔になれる子育てのヒント』
〜子どもと気持ちが通い合う子育て〜


今年も星山麻木先生をお招きして、講演をして頂きます。

テーマは、『笑顔になれる子育てのヒント〜子どもと気持ちが通い合う子育て〜』というテーマで講演して頂きます。子どもとの関わりを通して、大人である私たちも嬉しい・楽しい・不安・悲しいなど、色々な感情が生まれますね。子どもを育てる中で、私たち自身も自分の気持ちと向き合いながら、共に育っているのでしょう。

子どもの育ちや気持ちを理解し寄り添い、より良く向き合うために、一緒に語り合いましょう。乳児・幼児というお子さんの年齢の枠を越え、保護者方々・地域の方々・保育士とが共にこどもを理解するという大切な視点から、それぞれの思いを話す機会を持つことで、共に生きていく暖かい輪を更に広げて行けたらと思います。 是非、たくさんの方々のご参加をお待ちしております。  

※尚、講演会は大人の方のみの参加とさせて頂きます。あらかじめご了承下さい。

  • 日時  2017年10月21日(土) 9:20〜11:30 (開場 9:05)
  • 場所  練馬神の教会礼拝堂(神の教会保育園2階)
  ※9:20までにご着席下さい
  ※室内履き、ビニール袋をご持参ください



− 星山麻木先生プロフィール −
  • 明星大学教育学部 教育学科教授。中央大学文学部兼任講師
  • 保健学博士。日本音楽療法学会認定音楽療法士。
  • 映画『星の国から孫ふたり』監修
  • ユニバーサル音楽ワークショップ研究会代表。
  • サポーター育星プロジェクト研究協会代表。
東京学芸大学 音楽科卒業後、養護学校で音楽教師を務め、退職後、横浜国立大学 大学院修士課程(障害児教育)修了、東京大学大学院医学系研究科国際保健学専攻(母子健康学)博士課程修了。
メルボルン大学客員研究員(早期介入)。
鳴門教育大学障害児教育講座助教授
子ども家族早期発達支援学会 会長  
 
− 星山麻木先生の著書のご紹介 −
『あなたへのおくりもの』
 出版社: 河出書房新社
 単行本: 94ページ
 発売日: 2012年10月23日
 価 格: 1,470円

辛い時、困った時にきっと力づけてくれる、自分で作る子育て手帳、書いていくうちに心が軽くなって笑顔が戻る1冊。

『障害児保育ワークブック』
 出版社: 萌文書林
 単行本: 150ページ
 発売日: 2012年9月
 価 格: 1,995円

子どもと家族に早期から一貫した支援を行うために、子育てに関わる支援の基本が詰まった本。書き込み式サポートシート集付。

『おかあさん・おとうさんがつくる育児ファイル』
子どものポートフォリオをつくろう
−特別な支援が必要な子どもたちへ−
 出版社: 東洋館出版社
 単行本: 117ページ
 発売日: 2006年7月1日
 価 格: 1,575円

子育て支援の開催スケジュール  
 
☆ 子育て支援講座 【年1回】  
 
 詳細が決まり次第お知らせ致します

☆ 子育てひろば 【年10回】  
 
= 日時 =
 土曜:5月27日(土)、7月22日(土)、9月30日(土)、11月25日(土)、1月20日(土)
 平日:6月29日(木)、8月31日(木)、10月26日(木)、12月21日(木)、2月15日(木)
= 時間 =
 9:15〜11:15
 (変更することもあります)

インタビュー  
 

子育て相談会 講師インタビュー


『子育て相談会』は日頃子育てする中で抱えてきた疑問や不安・相談事などを、コーディネーターの先生を中心に保護者同士で分かち合える場として年5回(土曜日午前)開催している会です。
 
相談会の模様について、コーディネーターを務めて頂いている笹原先生にお話を伺いました。
 
 
★ 笹原先生のプロフィール ★
  • 元保育士
  • 星山麻木先生主催の親子で過ごすとっても楽しい時間を共有する教室『音楽ムーブメント』の講師
  • NPO法人ワンダートンネル発達相談センター 非常勤
  • サポーター育星プロジェクト研究協会認定 スペシャルサポーター
  • 様々な保育園や学校で活躍されている子育てのエキスパート
 
☆ 今年度の子育て相談会はどのような雰囲気でしたか?  
 
座談会形式で進行しましたが、毎回楽しい雰囲気の中での相談会となりました。
初回は沢山の方が集まっての会となりましたが、2回目以降は4名〜6名と少人数でしたので、雑談も交えながらゆっくりとお話することができました。2回・3回と参加してくださる方もいらして、相談会での話をヒントにお家でトライしてみた報告などもあり、初参加の方もリラックスした雰囲気の中で、楽しく子育てアイディアの交換をしていただけたのではないかと思います。  
 
☆ どのようなテーマがあがりましたか?  
 
特にテーマは決めずに、毎回その時の悩み、困っていること、悩んでいるわけではないけれど誰かに“ちょっと聞いてみたい”ことなどを、ピックアップして話し合ったり、対応のコツや考え方などをお伝えしたりしていきました。  
 
話題としては・・・
  • 感情的に怒ってしまった後のフォローはどうしているの?
  • 子どもに、いつも思い通りになるとは限らないことをどう伝えたら(言い方、話し方)良いのかしら?
  • 親の思いと子どものペースが違う・・・見守った方が良いのかしら?
  • 食事の時間がかかり過ぎる・・・時間を意識して行動できるようになるには?
  • お箸の使い方を上手に教える方法は?
  • 自分(親)の中の気持ちの波・・・ストレス解消法はどうしている?
  • 子どもの怖がり克服法・・・感覚の仕組みについて
  • お友達との相性を、親はどのように見守れば良いかしら?
  • 自己肯定感が育つ言葉かけの工夫について
  • 兄姉(小学生)への対応について
    −宿題が多くてやりきるのに時間がかかる時
    −帰宅後のランドセル・・・自分で片付けられる工夫は?
など、さまざまな内容です。  
 
☆ 相談会を通して感じたことはどんなことですか?  
 
参加された方々とお話ししていると、皆さんいろいろなことに悩みながらも、ご自身の子育てをとても前向きに楽しまれている様子がいつも伝わってきます。誰にとっても、子育ては悩みや迷いの連続です。特に一人目のお子さんは、その成長そのものが親にとって初めてのことばかり。また、第2子、第3子だからといって、我が子が皆同じように育っていくとは限りません。それが子育ての難しさでもあり、楽しさでもあります。  
 
でも、ほんのちょっとしたことでの迷いも、誰かに聞いてみることができるのは、安心して子育てに向かえることに繋がります。それが保育園の先生であることはもちろん、相談会の中で顔見知りが増え、親同士の繋がりも広がってきたら、それは、お互い支え合える1つの子育て環境となっていくかもしれません。そのような環境が、神の教会保育園で生まれたら(既に生まれているのかも・・・)素敵だなぁと思います。  
 
☆ メッセージ  
 
「こんなことで悩んでいるのは自分だけかもしれない」と、“悩みを抱え込んでいること”を悩んでいたりしませんか?相談会は「他の方のお話を聞きに来ました」という参加の仕方でも大丈夫。子育てに大切なのは、“ひとりではない”と感じられることです。
あたたかい気持ちと、ちょっとした子育てのヒントを持ち帰っていただけていたら幸いです。  
 
☆ 参加者の方々の声  
 
(1)
特に「これを相談したい!」ということはなかったのですが、参加しました。相談事がなくても、他の人の話を聞いているうちに、自分にも役立つお話やヒントを沢山得ることが出来るこの会は、日頃追い立てられるような忙しさの中にいる自分とそんな中での子育てについて、うまくいっている部分への気づきと、うまくいっていない部分への気づき、またそれに対しての改善策が得られ、私にとってはリセットしたり、軌道修正の場としても活用させて頂いています。
又、人の話を聞くことで、みんな頑張っているんだということがより鮮明に伝わり、大変さや喜び・悲しみとか苦しみを分かち合え、励まし合える場でもあると思っています。今回は更に、人数が少なかったことが手伝って、リラックス出来る時間でもあり最高のひとときでした。このような場を定期的に与えて下さる保育園に感謝致します。特定の人だけが参加するのではなく、多くの人が参加して、子育ての輪が少しずつ広がっていくといいですね。  
 
(2)
子育て相談会、いつも開催して頂いてありがとうございます。『相談』と言っても、実は自分の中で答えがあることが多いです。それでも、自分で言葉にして伝えてみることで、新たな発見があったり、先生に聞いて頂けるだけで、頭の中が整理出来たりします。そして、先生のアドバイスや他のお母さんのお話を聞き、『これでよかったんだ。』とか『そういう方法もあるのか。』と安心したり、発見があったり、反省があったり、自分や家族がより幸せに生活出来るように、日々勉強したり、色々な講座を受けたりしていますが、この相談会も私にとっては、幸せな生活のために欠かせないものになっています。参加される他のお母さん方と、短い時間ですが、濃い時間を過ごすことで、親しくなれたと思います。送り迎えの時にあいさつを交わすだけではなく、少し会話が出来る他のクラスや学年のお母さんが増えたことも嬉しいことです。
笹原先生がとても穏やかで、働くお母さんとしての先輩で、こんな大人になれたらと憧れています。2ヶ月に1度ではなく、1ヶ月に1度のペースでお会いしたいです。
少人数の相談会だったので、もっと多くの方が参加すればいいなと思います。ですが、あまり人数が増えすぎても自分が話す時間が・・・という葛藤があります。  
 
園長あいさつ園の紹介園での生活施設紹介保育園の歴史保育園の取り組み食育
よくある質問と回答アクセス保育見学入園案内子育て支援お問い合わせ職員募集
利用者アンケート結果法人情報練馬神の教会 Web個人情報保護方針
Copyright(c)社会福祉法人 神教福祉会 All Rights Reserved.